書籍「正直観光案内」

※サイト管理人が興味をもった部分を紹介します。

はじめに

 己の観光客魂に従い、妥協なき観光案内を書いてみることにしました。1度しか行かない観光機会をつまらない観光地で過ごしてしまわないために、参考にしてもらえればと思います。

書籍情報

タイトル

正直観光案内

著者

宮田珠己

出版

幻冬舎文庫

富山県 黒部ダム

 長野県から北アルプスを横断する立山黒部アルペンルート、その核心部に富山県があります。

 トロリーバス、ロープ―ウェイ、ケーブルカーを乗り継いで巨大な山脈を超えるというのは、なかなか味わえるものではありません。

 途中には日本最大級の黒部ダムがあり、周りには称名滝といった名所もたくさんあります。

 春には室堂平に高さ十数メートルにもなる雪の壁に挟まれた道路が開通します。もう、それはそれは…

 黒部ダムはテレビで何度も見た…ああ、そうですか。

栃木県 魔界の宿 奥那須北温泉

公式サイトの画像

 奥那須には知られざる名スポット北温泉があります。テルマエ・ロマエのロケ地としても有名です。

 山間の一軒宿ですが、魔界です。

 安政の時代からある迷路のような建物に、巨大な天狗の面がかかる混浴の浴室、なぜか建物内に神社があり、温泉の川が流れ、日露戦争のポスターが貼ってあって、外には巨大プールのような露天風呂があります。

 これほど、魔界としたところはありません。

山口県 関門海峡

 何といっても、下関です。

 思いきり叫べば声が届きそうな対岸、潮の干満によって激しい流れが生じる狭い海峡を、多くの船が往来しているので、見ていて飽きません。

 ここを訪れるたびい、渡来人の気持ちになって、海峡を発見した興奮に酔いしれています。旅の醍醐味は意表をつかれることです。

 関門海峡は歩行者用トンネルで横断することもできます。西が本州、東が九州になっていて、ねじれている地形も魅力的です。

 金魚ちょうちん祭り、長門湯本温泉、元乃隅稲成神社、山賊レストランと、環境スポットも充実しています。

理系ハコモノパラダイス つくば学園都市

 巨大プラネタリウム、つくばエキスポセンター、JAXA筑波宇宙センターのスペースドーム、地質標本館、地図と測量の科学館、筑波実験植物園、本格的な研究が揃っています。

 とくに面白く思ったのは、実験植物園の温室です。サバンナ、熱帯雨林などの植物が集中しています。サボテンが見られて充実した気分になりました。

 茨城県は他に、きのこ博士館、水戸芸術館、国営ひたち海浜公園といったレジャー施設がたくさんあります。

感想

サイト管理人

サイト管理人

学園都市は面白いです。植物園、地図と測量の科学館、地質標本館、どれも驚きと発見があると思います。

関門海峡は知りませんでした。来島海峡などは村上海賊や小説で取り上げられて、有名になっていますが、ほかの海峡にも面白い発見がありそうです。

日本で国内旅行に出かける先で、何で?に出会えると嬉しく感じます。早く気兼ねなく旅行ができるようになってほしいものです。

購入リンク

amazonは↓

電子

amazonは↓

(Visited 8 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です