月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活

※ 毎朝、5分以内で読める書籍の紹介記事を公開します。

※そのままの文章ではありませんが、試し読みする感覚でお楽しみください。

はじめに

 ユーチューバーとして、ミニマリズムを広げる活動をしており、登録者5万人ほどになりました。

 大学を卒業してから、とくに好きでもない仕事で地道に働いたのです。

 人生が変わったのは、「必要最小限のモノで暮らすこと」の出会いでした。今までの人生を一度リセットしてくれる考え方であり、人生のチューニングを行ってくれる手段です。

 モノを減らして身軽になれば、なんとも言えない安心感と、自由が得られるのです。チャンスが掴みにいけるお金も自由も手元にある状態です。

 ミニマリズムこそ、初めに取り組むべき自己投資だと思っています。

書籍情報

タイトル

次10万円で より豊かに暮らす

ミニマリスト生活

第1刷 2020年4月21日

発行者 小早川幸一郎

発行 (株)クロスメディア・パブリッシング

発売 (株)インプレス

装画・イラスト 八鳥ねこ

校正・校閲 Konoha

印刷・製本 中央精版印刷(株)

カバーイラスト 金澤浩二

本文デザイン 荒好見

ISBN 978-4-295-40410-1

総ページ数 218p

著者

ミニマリストTakeru

ミニマリストYouTuber

出版

クロスメディア・パブリッシング

すぐに効果を実感できる捨て方

UnsplashDean Pughが撮影した写真

ポイント
①スモールスペースを片付ける
②家の中でよく使う場所を片付ける
③大量にある捨てやすいものから片付ける

 大切なのは、「できる」ことを見つけて簡単なところから始めることです。わざわざ難しいところから始める必要はありません。

 捨てられないモノや捨てにくいモノは後回しにして、モノを減らし始めることが最優先です。

 お財布やカバンの中のスモールスペースは、不要なものが貯まりやすいけれど、簡単に片づけることができます。今後使うか、使わないかで判断すれば良いです。

 一番よく使う場所のいらないモノを手放すことも必要です。もう好きではなくなったモノ、家に置いておきたくないモノ、あると散らかった感じになるモノがあります。手放せば、生活の快適さをすぐに実感できるはずです。

 コツは、広い範囲でやらないことです。

 部屋を見渡してみて、一番多いモノを捨てていく方法があります。捨てにくいものは、とにかく後回しにしてください。

100%やりたいことができる時間の使い方

Image by Kirill Averianov from Pixabay

 命は時間です。「時間がない」と言い訳して、何もやりたいことができずにいるのならば、人生を無駄にしていることになります。

 睡眠を8時間、労働8時間とすると、雑事3時間を抜いて自由な時間が5時間あります。SNSを見てダラダラと過ごしていると、「時間がない」になるのです。

 自由な時間で片づけすることもできますし、勉強できますし、出会いの場に出向くこともできますし、夢に向かって努力することができるのです。

 「時間がない」「お金がない」「経験がない」「才能がない」「人脈がない」とは言い訳できません。あなたには、自由な時間があるのですから。

見栄を張ると悩む

Image by Brayan Hernando Guzman Cortez from Pixabay

 相手にどう思われているかが気になって仕方がなかったのですが、過剰な意識で悩みすぎていることに気付き、窮屈な生き方を止めました。

 見栄を手放す最大のポイントは、嫌われる勇気を持つことです。

 相手がどう思うかは相手の問題であって、あなたが考えるべき問題ではありません。

 見栄をはって自分を良く見せようと背伸びをした状態で続けるほど、自分が苦しくなっていきます。

 弱点や欠点を克服することに疲れてしまっているのなら、やめる勇気を持ってください。

不安、悩み、失敗をお金に変える

Image by Steve Buissinne from Pixabay

 不安や悩みを抱えて、その問題を解決するために知識や能力を身につけてきたのではありませんか?

 あなたが身につけてきた知識や能力を人助けに使えば、それが「お金」に変わります。

 お金がないと悩んできました。それを解決する術を身につけ、ノウハウを動画で配信することでお金にかわるコンテンツになったのです。

 動画配信は成功体験になり、伝えることが使命となりました。使命を発見できた時、人生はより良いものへと変わっていくようです。

 使命は、体験した不安、悩み、失敗に隠されています。

感想

サイト管理人

サイト管理人

 お金を増やしたいと考えるなら、まずはミニマリストを学んで支出を減らすということを覚えなければなりません。

 お金に困らない生活をするためには、お金を使わないことです。

 7万円~12万円というのは、なかなか現実的にな金額だと思います。ガチのミニマムを目指して税金、家賃を含めた月4万円生活とかも読んでみたいとは思いますが、そこまでのガチを体現してくださるミニマリストはまだ表れておりません。

 しかし、月給10万というわけではないと思いますが、月額の支出と収支に差がなければ、いくらも投資できません。それが自己投資だとしてもです。

 収入を高くするハードルは手に届かないことも多々ありますが、お金を使わないようにすることは余裕でできます。

 お金のことを学ぶなら、まずは節約を覚えなければ話にならないと思います。庶民のお金対策もここから始まると思います。そこから、捻出されたお金で、起業などの出来るチャレンジを繰り返して成功に近づいていくのかもしれません。

 下にリンクを貼っておきますので、本書の購入を検討してみて下さい。

購入リンク

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

電子

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

(Visited 4 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です