書籍『小さな「ことば」の大きな力』

※サイト管理人が興味をもった部分を紹介します。

はじめに

 迷うこと、心配になることが多い毎日をお過ごしかと思います。そんな毎日に「ことば」によって、少しでも励ましや慰めをお伝えできればと思っております。

書籍情報

タイトル

小さな「ことば」の大きな力

元気が出る、勇気が湧く、やさしくなれる「ことばの泉」

著者

蒲田惠利

編集者。株式会社ワードスプリング代表取締役社長。

 2002年にワードスプリングを設立し、企業の広報PRや地方自治体に協力し地域創生のお手伝いを請け負います。他にも雑誌や書籍の編集なども行っており、自ら企画変種した書籍には『しあわせは微笑みが連れてくるの』(ジャンヌ・ボッセ著)『心を灯すマッチのように』(高野澄子著)などがあります。

出版

育鵬社

ジャンヌ・ボッセさんの「ことば」

 ジャンヌ・ボッセは、ノートルダムの修道会でシスターをしていた人物です。

 宗教にかかわらず、悩める人々の相談に応じ、訪れた多くの人を魅了しました。

口に入れるものより、
口から出るものに
気をつけましょう

 もともとは聖書のなかで「口に入れるものは人を汚さず、口から出てくるものが人を汚すのである」と記されています。

 2000年以上前のユダヤ社会にはさまざまな規律があり、当時は食事の前には必ず手を洗うことが掟だったのです。

 弟子たちが手を洗わないまま食事しようとしたため、とがめられました。それに対してイエスが答えた「ことば」だと言われています。

 戒律に縛られて、大切なことがわからなくなっていることを批判した「ことば」でもあります。

 「口から出るもの」はときとして、人を傷つけたり、悲しませたりするものです。日本のことわざで言えば、口は禍の元ということになります。

 ひどいことばを口にすれば、それは自分の耳にも入ってくるので、結局は自分自身を痛めつけていることになります。

 何か発言をするときは、気をつけたいところです。

江角ヤスさんの「ことば」

 江角ヤスは、在学中にキリスト教に出会い、仙台市、畳屋丁協会にて受洗した人物です。1945年8月9日長崎市への原爆投下で被爆しました。

 学徒隊として工場にでていた生徒が亡くなったため、女学高等学校の学院長を辞任しようとするが思いなおします。

 その後、学校、福祉施設の建設に尽力し、生涯を終えました。

小さな存在でも
マッチのように
周りを明るくできる人で
いなさい

 老若男女、皆同じです。人間には限界があり、抗えないものやどうしても解けない謎がたくさんあります。

 そう考えると、人間は小さな存在だとわかるでしょう。

 1人ひとりが自分の明るさや思いやりを近しい人に伝えることで、周りはいまより明るくなるはずです。

マリー・キュリーさんの「ことば」

 科学者です。ノーベル賞を2回受賞しています。

私は、科学のこことを
とてつもなく美しいと思うひとりです。
研究室にいる科学者というのは
ただの技術者ではありません。
それはおとぎ話に感動する子どものように、
自然現象を前にそこにたたずむ
ひとりの子どもでもあるのです

 苦労して学ぶチャンスをつかみ、貧しい生活に耐えながら勉学を続け、やっとの思いでノーベル賞を共同受賞しました。

 戦時中、科学の知識を使って人命救助活動を献身的に行ったことでも知られています。

 たゆまぬ努力を続けた人であり、科学に対するワクワクする気持ち持ち続けることを大切にしてきたのです。

レディー・ガガさんの「ことば」

 音楽プロデューサー、シンガーソングライターです。

男性に従う道を選ぶ女性もいれば、
夢に従う道を選ぶ女性もいる。

どちらの道を進むべきか悩んでいる人は、
覚えておいて。
あなたのキャリアは、朝起きたら
もうあなたのことを愛してない
なんて言わないから

 奇抜な衣装に、パフォーマンスで世界の歌姫となりました。ド派手なところに注目が集まりがちですが、ジェンダー、いじめ、エイズなどの差別を無くす活動を積極的にする人物です。ホームレスの支援まで行っています。

芦田愛菜さんの「ことば」

 女優です。

見えなかった部分が見えたときに、
”それもその人なんだ”と

受け止められる
揺るがない自分がいるというのが
”信じられること”

 3歳でデビューした、天才子役です。映画『星の子』のテーマ「信じる」についての質問に答えた「ことば」となります。

 裏切られたとか期待していたとかは、その人の見えなかった部分が見えただけなのです。その人のの見えない部分も受け止められる自分がいることが、「信じられる」ということに繋がるのではと思いました。と答えています。

感想

サイト管理人

サイト管理人

女優の芦田さんに限っては、子役の時から、監督と、英語で、大人と、普通に会話できる人物です。

努力家で、読書家で、演技力も培ってきたということですので、CM・テレビで広く活躍するのは、必然なのではないでしょうか。

レディー・ガガさんのセンスは凄いものがあります。徹子の部屋に出た時に、逆に飴玉を髪の毛から差し出すという、笑うしかないパフォーマンスを考えられる人です。

素晴らしい女性が、数多く活躍する世界、良いものかもしれません。

購入リンク

amazonは↓

電子

amazonは↓

(Visited 15 times, 1 visits today)
関連記事

1 件のコメント

  1. こんばんは、みけねこ屋です。
    本日は、Twetterフォロワーさんのブログを訪問しています。

    お互いにがんばってブログを続けていきたいものですね(^^)/
    どうぞ、よろしくお願いします。

    みけねこの足跡を残していきますね。。。。👣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です