書籍「ドライブイン探訪」

※サイト管理人が興味をもった部分を紹介します。

はじめに

 なぜドライブインを始めたのか。どうしてその場所だったのか。そこにどんな時間が流れてきたのか。そんなことを思い、ドライブイン巡りをするようになりました。

書籍情報

タイトル

ドライブイン探訪

著者

橋本倫史

出版

ちくま文庫

沖縄で感じるハワイ

 国道58号線を北上し国道449号線を走っていくと、美ら海水族館があります。美ら海水族館を目指して走っているときに、ドライブインに出会いました。

 「ドライブインレストランハワイ」
 ハワイと書かれた看板がある。一件のレストランがあります。

 現在、レストランを経営されている岸本恵樹さんの父が、産業を始めようとパパイヤとパイナップルの栽培を研修するためにハワイへ派遣し、現地でレストランのアルバイトをしたことをきっかけに生まれたアイディアです。「沖縄にもこういうシーサイドレストランがあればいいのに」と思ったのだと言います。

 ワイキキビーチからほど近い場所にあるカパフル通りには、ハワイのローカルフードを提供する店が並んでいます。「レインボードライブイン」、オバマ大統領も立ち寄った店として、一躍有名になったレストランです。岸本さんが魅了されたのもわかります。

きたぐにの冬

 まだ10月なのに、コートを羽織るほどの寒さがありました。青森県はもう冬のようです。

 あちこちに補修した跡がある、林の中を走る国道4号線は十和田市に入れる道になります。ほどなくして一軒のドライブインが見えてくるのです。

 「わかばドライブイン」

 ここが創業したのは、1972年になります。元々は畑だったところを切り開いて平らにしたのが始まりなのだそうです。国道4号線と繋がる道ができるとのことで、それなら商業をやってみようとドライブインを始めました。

 創業当時から人気のメニュー「バラ焼き」という郷土料理があります。米兵たちが好む赤身肉を、玉ねぎとバラ肉を甘辛いたれで炒めたものです。日本人になじみの無かったバラ肉を美味しく食べられないかと考案されました。

 最近のほうが寒くなってきていて、やっぱり寒いから、冬になるとコタツを出してくれるようです。ストーブの排気管、焼けたスポーツ記事、ドライブインに流れてきた時間を感じます。

戦後

 十年前、リトルカブに乗って日本全国を巡っていました。フェリーで鹿児島に渡り国道10号線を走って宮崎を目指したのです。始まりは、ここでした。

 久しぶりに「ドライブイン薩摩隼人」を尋ねると、横道貞美さんはコーヒーを淹れて歓迎してくれたのです。

 貞美さんが自分の店を構えるときに思い浮かべたことは、少年時代に桜島で目にした風景でした。アメリカの兵隊さんは外見も身なりも綺麗な格好をしていて、寝転んでタバコを吸うような姿も見かけたといいます。日本の兵隊がそんな行動を取れば上官に殴られることでしょう。貞美少年には自由と民主主義を象徴するものに思えたのです。

 戦争が終わってずいぶん経つ、アメリカのものが入ってくる示談なんだから、八百屋もかっこよくせんといかんと思っていました。そして映画に出てくる喫茶店の名前を取って、「パンドラ」という飲食店を経営することになったのです。貞美さんの人柄もあり人気店になりました。

 2017年4月10日、休業中だった「ドライブイン薩摩隼人」をリニューアルオープンしました。「お金を稼ごうというわけではなく、通りかかった人が食事をしながら、戦史館を見学してもらえればと思ったわけ」と語っています。

 軍事経験はなくとも、貞美さんは戦争が起きれば何が起きるか知っています。そこで虐げられるのは一番下っ端の人間です。

ここは大東亜戦争に限らず、いつの時代も下の人間んが虐げられるわけよ。徳川時代も、武士がえばっとって、農家の人たちは『下に、下に』と言われて顔を伏せる。おおいうのが私は好かん。鹿児島言葉でよ、『ああせんか』、『こうせんか』という言い方があるんやけど、私はその命令口調が好かんわけ。会社なんかでも、『伝票の字が薄くて見えん!』と命令口調で言う人がおるけど、それは言い方が間違っとる。『自我薄くて見えんから、もうちょっと濃く書いてくれんね』と相談をせんと駄目。会社でそういう話し方をする人は、家にかれば『おい、こうせんか!』と命令口調で話しますよ。それでは諍いに繋がると。夫婦のあいだでも、『こうしてくれんね』と相談をする。それが一番大事よ

感想

サイト管理人

サイト管理人

若い頃に、人気を集め飲食店を経営されていた人の言葉です。見てきたものと、実績もあるうえ、説得力があります。

命令でなく、相談でないといけない。人柄でお店を成功させた秘訣はここにあると思います。

ドライブインには、いろいろな学び楽しみがあるようです。なかなかドライブイン探訪をする勇気が湧きませんが、こういう旅の書籍を読むと、なかなかの学びがあるものです。

購入リンク

amazonは↓

電子 (電子版のほうが高くなっております)

created by Rinker
¥1,870 (2024/07/19 18:43:28時点 楽天市場調べ-詳細)

amazonは↓

(Visited 9 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です