ライフキャリア/著者:原尻淳一、千葉智之

※ 毎朝、5分以内で読める書籍の紹介記事を公開します。

※そのままの文章ではありませんが、試し読みする感覚でお楽しみください。

書籍情報

タイトル

ライフキャリア

人生を再設計する魔法のフレームワーク

発刊 2024年4月26日

ISBN 978-4-8334-4062-2

総ページ数 261p

著者

原尻淳一

株式会社HARAJIRI MARKETING DESIGN 代表取締役。
一般社団法人みつかる+わかる代表理事。
龍谷大学客員教授。
事業構想大学院大学事業構想研究所客員教授。

大手広告代理店、エイベックスグループを経て現職。
多くのアーティストのマーケティング、映画の宣伝戦略、アニメの事業計画立案の経験を活かし、レコード会社、芸能プロダクション、飲料メーカーなどのマーケティングコンサルタントとして活躍している。

著者

千葉智之

合同会社GENSO代表。
キャリア未来地図研究所共同所長。

31歳で総合メディア企業へ転職し、美容業界向けの経営支援するスクールを設立し、講師としての延べ受講者人数実績は1万人を超える。

出版

プレジデント社

もくじ

  • はじめに
    • 本書の目的
    • 本書の特徴
    • 本書の想定読者
    • 本書の構成
    • 本書の使い方
  • 第1章 
    • 再起 ワークキャリアからライフキャリアへ
      • 登場人物相関図
      • プロローグ_見えてきた将来の限界
      • 新たな希望
      • 蘇った記憶
      • 秘密の研究所
    • 解説 ワークキャリアからライフキャリアへ
      • 昭和型キャリア(終身雇用・年功序列・労使協調)
      • 平成型キャリア(働き方の多様化と個人のキャリア自律)
        • 転職(連続的なキャリア)
        • 起業(創造的なキャリア)
        • 副業・兼業(並列的なキャリア)
      • 令和型キャリア(前提条件の変更・人生100年時代)
        • 無形資産を築き、人生の生き方を計画し、実験せよ
        • 副業・兼業解禁は第2の人生の準備
        • 人生100年時代は「福」業をデザインしよう
  • 第2章
    • 再現 まだ見ぬ自分を創り出せ
      • ライフキャリア研究所
      • 魔法のツール:キャリア・ビルディング・ブロック
      • キャリア・ビルディング・ブロックの構造
      • プライベート領域のキャリア資産
      • キャリア資産の成長5段階
      • キャリア資産の数値化
      • ライフキャリア形成の基盤
      • 希少性・差別化の見極め
      • 幸せのためのキャリア・デザイン
      • 10年かけて、ゆっくり準備する
    • 解説 「キャリア・ビルディング・ブロック」とは
      • 資産価値の物差し:成長レベルと資産パワーの可視化
      • 会社と自己の創造資産を築く:ライフキャリア形成の基盤
      • ライフキャリアと幸福の関係性
      • 正社員でいるうちに、小さなキャリア実験を始めよう
  • 第3章
    • 再考 会社の新しい意味を見出そう
      • 早期退職制度の衝撃
      • ライフキャリアの視座ですべてを見る
      • ワーク:ビジネス経験の棚卸し
      • ワーク:ビジネス創造資産のチェック
      • 会社の意味を捉え直す
    • 解説 ライフキャリアから会社の意味を見直す
      • ビジネスマンの本当の実力:ビジネス創造資産の数量
      • 起業家マインドで会社をフル活用しよう:ビジネス創造資産の吸収モードへ
  • 第4章 
    • 再認 ライフキャリアの秘めたる宝
      • 思いがけない依頼
      • プライベート領域の重要性
      • ワーク:学びと趣味の棚卸し
      • ワーク:特技で教室を開くとしたら
      • 幸福感を醸成する特技の重要性
    • 解説 特技は立派なキャリアの資産
      • 趣味の3類型と特技へ昇華するメカニズム
      • 特技ビジネスの誕生:ウェブが開いた新しいビジネスの形
      • 特技がない人は誰一人としていない
      • ワクワクしながら何かのエキスパートになれる世界の実現
      • 幸福感を醸成する特技の価値
  • 第5章 
    • 再生 「福」業を試算融合で築く
      • 未来の資産作りとしての決心
      • 未来への最終講義
      • まず、ITリテラシーを高めよ
      • パワー指数の強い資産を掛け算する
      • 人生100年時代のシナリオ再検討
      • ライフキャリア行動3原則:他社と比較しない・仲間を作る・自己効力感を持つ
      • エピローグ 襷をつなぐ
    • 解説 試算融合し、「福」業を成す
      • ライフキャリア設計の公式
      • パワーの強い資産を見つけ出す:パワー指数2.0以上の資産に着目せよ
      • 強いパワーのある資産を融合せよ
      • 人生のシナリオ 100年を2幕の演劇として構成する
  • おわりに

紹介文

 本書は、「ライフキャリア」という概念を通じて、従来の職業に縛られない生き方を提案しています。具体的には、仕事だけではなく、私生活や趣味、学びなど生活のあらゆる側面を統合し、一貫した人生設計をすることを推奨しています。これにより、読者は自分自身の価値観や興味に基づいた充実した日々を送ることができるようになります。

 原尻淳一と千葉智之は、それぞれの専門知識を活かし、リアルな事例や実践的なアドバイスを交えながら、読者が自分の人生を効果的に再設計する方法を提供しています。本書は、人生の中で何度も訪れる転機や選択の瞬間に、どのように対応していくべきかを解説し、不確実な未来を自身の手で切り開いていくための勇気と知恵を与えてくれます。

 特にキャリアの転機に立っている人や、これからの人生に何か新しい挑戦をしたいと考えている人にとって、非常に価値のある読み物であることが強調されています。読むことで、現在の生活に満足していない人や、自分自身を見つめ直したいと思っている人にも、新たな視点をもたらすでしょう。

試し読み

キャリア・ビルディング・ブロック

 ライフキャリを形成するうえで大事な5つのブロックがあります。

労働ブロック

 社会が教育を通じて生産性資産を身につけるための投資を行う段階です。多くの企業が新入社員教育を通じて、様々な学びの機会を提供しています。

仕事ブロック

 身につけた生産性資産を活用し、自ら仕事を創出する段階です。現場を率い、売上を生み出し、会社への貢献を果たします。

学び・趣味ブロック

 自分の興味や必要なことへの投資を行う段階で、多くの人が週末や余暇を使って趣味や学びに時間を費やします。これはストレス解消にもつながりますが、自己投資としての価値も大きく、キャリア形成において重要な要素です。

特技ブロック

 個人の特技を活かして価値あるものを生み出す段階で、企業からの給料がなくても独立して収入を得ている人も多いです。

パーソナル・ビジネスブロック

 仕事と特技を組み合わせ、独自のビジネスを創出し所有する段階です。好きなことで磨かれたスキルとビジネスが統合され、充実感と幸福感あふれる事業を展開しています。

会社にいながら起業家マインド

会社の新規事業アイデア・コンペにチャレンジ

 最近、社員からの新規事業アイデアを募集する会社が増えています。この機会を活かし、将来的に自ら事業を立ち上げるための練習としてみてはいかがでしょうか。

会社の新規事業のメンバーに立候補する

 もし新規事業の部門が存在するなら、社内転職もライフキャリアの一環として有益です。

社外のスタートアップで事業共創にチャレンジ

 現在、インターネット上で多数のスタートアップとの共同プロジェクトが公募されています。これらに参加することも視野に入れてみましょう。

社内の研修システムをフル活用する

 社内の研修制度が充実している場合は、不足しているスキルを補う絶好の機会です。

社内の専門部署の人たちとつながる

 自分に不足しているスキルを特定したら、専門部署のプロフェッショナルに意見を求めるのが最も効果的です。ランチを共にしながら学びのヒントを聞くのも良いスタートです。

幸福感を醸成する特技

 65歳以上の高齢者17万人を対象に行った定量調査で、幸福感に関連する要因を分析した結果、「特技や経験を伝える活動への参加」が幸福度の向上に寄与していることが明らかになりました。

 特技は、ただの余暇の楽しみではなく、ライフキャリアにおける貴重な資産であり、幸福感を高める源泉となり得ます。

 会社員として働く間に、楽しみながら自己投資を行い、価値ある「特技」を身につける努力をすることが重要です。

購入リンク

amazon

電子

amazon

(Visited 3 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です