人生が輝くブランド品転売のススメ

書籍情報

タイトル

人生が輝くブランド品転売のススメ

著者:松浦聡至 (まつうら としゆき)

1972年5月日福岡県生まれ。現在は埼玉県在住。サラリーマン歴30年を経て独立。会社員時代は、デザイン会社、行政書士事務所、不動産、建設、美容・健康、通信、IT、レンタル業など様々な業種で、営業および店舗運営に関わり結果を残す。また、サラリーマン時代の副業では、コミュニティー内で、トータル年商1.5億円を達成したことも。仕事でのモットーは、「信用を大事にする。なにがあっても笑顔を忘れない。いつでも感謝」。自転車、バイクが趣味で、バイクレースでは、2年連続九州チャンピオン取得経験あり。

巻末より抜粋

出版

秀和システム

内容

ー小さい子どもがいて外に働きに行けないけれど、働きたい

ー夢を追いかけるために副業で安定収入を得たい

ー大好きなファッションの知識を生かして稼ぎたい

ー手芸や絵の特技を生かせる仕事がしたい

そんな人たちに、中古ブランド品を格安で仕入れて、フリマアプリで売るという仕事もあるということを知ってほしい。
本当に稼げるの?リスクあるんじゃないの?詐欺なんじゃないの?
大丈夫です。
初期費用は少しかかりますが、かなりリスクは低く確実に稼げる方法です。
だからといって、楽して稼げるお仕事ではありません。

おこずかい1日500円で生活をしていました。土日に家にいると妻に怒られてしまいますので、バイトのカラオケの先生をすることにしました。土日カラオケで遊んでくるなら、子供の相手をしてほしいと、また妻に猛反対されて辞めることにしました。そして、何か小さくて利益率がでるものは何かと考えて、ブランド品に辿りついたわけです。

フリマで仕入れて、フリマで高くうる事をしていましたが、購買履歴と販売履歴から購入者に転売がバレて心象が悪くなり、最初は儲かりませんでした。安く量を仕入れられるような物はないかと探し、ブランドオークション会場(古物市場)があると知りました。古物市場には古物商許可証が必要ですが、1日に3000点~5000点のブランド品が出品され、元でさえあればここでいくらでも仕入れることができます。

オークションで競り勝って、売ったはいいもののマイナスで売れることが多く、失敗、また失敗の連続を繰り返していました。失敗を繰り返していくうちに「これはOK」「あれはダメ」の判断がつくようになっていきました。そして汚れの酷いものや、カビだらけ、ほつれのあるもの、極端な話ゴミ同然の商品がまとめて20個くらい入っている商品(山)もあります。僕が目をつけのは、そういった山の商品です。

一見ボロボロでも、ちゃんと手入れすれば、見違えるほどキレイに復活ものも意外とたくさんあります。そして売値を数千~数万円の価値をプラスして売る事ができるのです。

1年ほど自分で売買した後、仕入れは人に任せ、出品作業をしてくれる人を募集し事業を拡大し、いろいろなテクニックをなどを教えながら商品を販売してもらう、代理店システムをつくりあげました。

リペアは、街の靴修理やブランド品クリーニングと同じです。リペアの道具はホームセンターやネットで買えるものもありますが、革専門店に行って買ったりもします。修理の方法を専門家に指導料を払って教わりに行きました。ビジネスは最初にお金を払うのが当たり前なのです。

悪徳業者にも騙されたことがありました。物販スクールで1カ月で100万円稼いだというお話が1日16時間労働で働いてやっと稼げる金額というものです。

副業は悪ではありません。やる気さえあれば、誰にでもチャンスがあります。むいてない人に無理に薦めたりも致しません。情報交換をして、みんなで一緒に儲けよう。

代理店システムの利用者の声

「詐欺だったら!?」と半信半疑のスタート

野村麻衣さん(30歳女性)の場合

初期費用がかかることを知り、本気で頑張ることで月収100万円も夢ではないとういことを知り、やっぱり最初は詐欺ではないのかと、けっこう心配でした。リペア道具と商品が送られてくるまでは、松浦さんがいい人であることを願うばかりでした。荷物が届いたときは、私騙されてなかった!と安心しました。

分からない事は、コミュニティーで聞けるので、勉強になりました。

撮影に工夫が必要だったり、隙間時間を活用して出品作業をしたりで、最初はやりくりが難しかったです。「写真を撮るのが上手」「性格がまめ」返品対応などの「丁寧な応対が得意」な人にオススメです。

お金のせいで、子供の夢を諦めさせたくなかった。子供には良い虫かごを買ってあげられた。進路も、子どものやりたいことを全力でこれからも応援したいと思っています。

副業で稼ぐためにはハイブランドを扱うのが近道

ハセガワヒロコ(56歳女性)の場合

実はこれまでもネットビジネスには興味があって、さまざまなものに手を出していた、副業ノウハウコレクター状態でした。副業と呼ばれるものは、どれも賃金が安く、これでは食べていけないと感じていました。そんな中でMUチュウの仕事を見つけて、申し込みました。

百貨店で働いていたのもあり、ブランド品なら中古品でも高く売れるのだろうなと想像はついていました。高い物売っている人は、給料が高いことを経験から知っています。

ボタン付けもまともにできない不器用な私でも、1カ月ぐらいすると、ある程度のことが分かってきました。キレイに磨くという作業はすごくすきなので、この仕事は私に向いているのかなと思います。月給が60万円以上の時もありました。他のビジネスが続かなかった私が1年以上続いています。

クレームの対応の文面には要注意です。商品について、自分が答えられないことに関して詳しく突っ込まれるのが、一番大変です。そんな時でも、松浦さんがサポートに入ってくれて、対応の仕方を教えてくれます。ほとんどの人が気持ちよくお取引できる方ばかりです。

ハイブランドの知識は、仕事をしていくうちに自然に身に付きます。私もハイブランドが好きなわけではありません。中途半端な金額のブランド品が一番売れません。百貨店がつぶれないのはハイブランドを取り扱うことで、地益を大きくとっているからです。

ネットでものを売るスキルは財産になります。

女優・モデルの仕事両立しながら

Nさん(23歳女性)の場合

女優やモデルの仕事をしながら、リペア業をしています。
女優やモデルの仕事だけでは、まだ生活できるほどの収入がなく、急に仕事やオーディションが入るので、アルバイトを増やせずにいました。
時間の自由が利くこの副業に惹かれて「やりたい!」と思って行動をおこしました。

始める前のこの仕事ができるかどうかのチャレンジテストが無事、終わった時は不安よりワクワクの方が大きくなったものです。

フリマアプリの説明で、「ハワイのオーキッド柄」というふうに、イメージを膨らませるような文章を書くのが大切です。自己流は失敗の元、人の話を聞かないと失敗して売れなかったりします。

感想

好きな時間に仕事が出来るけれどもそれなりに大変であること、ちゃんと利益がでるのは保証されるという。

副業の選択の1つに代理店を考えてもいいのではないでしょうか?

仕事で選択肢が狭くなっている人に、選択肢を広げる一冊になるかもしれません。

この本の最後に、MUチュウの代表 松浦さんとスカイプできる特権がついています。

自由な時間に、隙間時間に、子育ての合間にできる仕事をお探しの方は、この本を手にとって興味をもったらコンタクトとってみるのも良いと思います。

自分で、古物商許可をとって転売をやってみるのもいいと思います。

購入リンク

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/23 13:37:49時点 楽天市場調べ-詳細)

amazonはコチラ

(Visited 18 times, 1 visits today)
関連記事