書籍「9割の人が気づいていない、お金の生み出し方」

※サイト管理人が興味をもった部分を紹介します。

はじめに

 自分の力で稼ぐことを目指す人も珍しくなってきました。

 多くの人はなかなかうまく行きません。時間をかけても微々たる収入にしかならないのです。

 一方で、副業で月に100万円を稼ぐ人もいます。彼らはいとも簡単に収入を増やしていきます。

 この差はなんなのでしょうか?

 私は、自分の好きなことを仕事にしている方の支援をしてきました。20年以上の、多くの方々を支援しているうちに、ゼロから始めてお金が生み出せるようになる急所が見えてきたのです。

 お金の知識を身につけましょう。

書籍情報

タイトル

誰でもできるのに

9割の人が気づいていない、

お金の生み出し方

著者

今井孝

株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング代表取締役。

 3万人以上の起業家にノウハウや考え方を伝え、最初の一歩を導いてきました。

出版

幻冬舎

差別化しなくていい

 お金を受け取れない人の間違った思い込みの1つは、「差別化しなくてはならない」というものです。

 小さくサービスを始める段階では差別化は必要ありません。最初は1人1人相手にすることがほとんどだからです。初めから何十人何百人相手にするわけではありません。

 差別化を意識しすぎると、競合他社に目が向いてしまっていて、相手を満足させる意識が弱くなってしまっています。

 最初は、目の前の相手に向き合うことが大切です。

人のサービスの手伝いをする

 ゼロからお金絵を生み出すステップの1つに、自分が提供したい商品やサービスをすでに扱っている人のお手伝いをする方法があります。いきなり1人でやるよりずっとハードルが下がるのです。

 誰かからサービスを学ぶことから始めると思います。その後に自分でビジネスを始めるのはでなく、教えてくれた人のサポートをさせてもらうというステップを踏んでいきます。

 人気のある人は忙しくなっていくので、手伝ってくれる人を求めているはずです。その仕事のやり方を身につけて自信をつけましょう。

 特に真面目な人にはオススメです。

満足してもらえる確信があればお金を受け取れる

 相手に喜んでもらえるサービスを提供している自信があれば、お金を受け取れるのです。

 人間の満足感は結果だけではありません。サービスとを提供しても結果を出してもらえないこともあります。しかし、第一志望の学校に合格できなかった生徒が、塾の先生に感謝を伝えに来ることもあるのです。

お金を出す人が必ず存在する

 頼りなさげにボソボソと話す人がいました。最初は、この人に誰が仕事を頼むのかと思ったものです。

 話してみると、彼はそれなりに成功していて、スピリチュアル要素の強いカウンセリングをしていて、お客様は深い悩みを持った人たちになります。

 彼が明るい必要はありません。落ち着いていて話しやすい、スピリチュアル要素で神秘的であれば問題ないのです。

 物静かな人には、その雰囲気が好きな人が現れます。

 他人に厳しく行ってしまう人には、𠮟って欲しいタイプの人がやってくるでしょう。

 どんな人にも、お金を出す人は表れるのです。

感想

サイト管理人

サイト管理人

著者も、人の手伝いからノウハウを得て今に至っているそうです。

この本は稼げないと悩む人の問題を、壁を取っ払うかのように1枚づつ剝がしてくれるようなものになっていました。

稼げないと悩む人が、悪いところを改善したいと思うのであれば、読んでみてはいかがでしょうか。

購入リンク

amazonは↓

電子

amazonは↓

(Visited 10 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です