小学生、メルカリで「お金」と「稼ぐ」を学ぶ/著者:あぽん/監修:八木陽子

※ 毎朝、5分以内で読める書籍の紹介記事を公開します。

※そのままの文章ではありませんが、試し読みする感覚でお楽しみください。

書籍情報

タイトル

小学生、メルカリで「お金」と「稼ぐ」を学ぶ

自分で稼げる大人になるためにはどうしたらいい?

発刊 2023年10月2日

ISBN 978-4-04-606551-3

総ページ数 143p

著者

あぽん

小学生と中学生男子2児の母。
ミニマリストとしてInstagram、YouTubeで、シンプルな暮らしや考え方を発信。

Instagram

監修

八木陽子

キッズ・マネー・ステーション代表。ファイナンシャルプランナーやキャリアコンサルタントとしての17年以上の実績と消費者の視点から「お金」と「キャリア」を伝えている。

出版

KADOKAWA

もくじ

  • はじめに
  • 登場人物の紹介
  • 第1章 稼ぐってどういうこと?
    • マンガ お金の神様⁉ 金ブッタがやってきた!
    • 人を喜ばせた時にもらえるのがお金だよ
    • 商品にもっと喜んでもらう理由をつけること
    • 好きなこと・得意なことを考えてみよう
    • より「興味を持って学ぶこと」が必要だ
    • 世界で勝ち抜くために今「稼ぐ力」が必要なんだ
    • 自分だけ得する稼ぎ方はNG!
    • 不景気だと稼げないの?
    • 投資ってもうかるの?
    • ニセ札って自分でも作れちゃうんじゃない?
    • だまされないために、これだけは守ろう
    • 値段は材料費と経費ともうけ(利益)からできている
    • 「需要」と「供給」のバランスが大切
    • 高いのにコンビニの商品が売れる理由
    • 闇バイトはみんなの人生を台無しにする恐ろしいバイト
    • 働く理由を考えてみよう
    • AI(人工知能)の技術が進むとボクたちの仕事はなくなるの?
    • コラム どんな仕事で稼いでみたい? 将来の職業を考えてみよう
  • 第2章 メルカリで「お金」と「稼ぐ」を学ぶ
    • マンガ さあ、メルカリに挑戦しよう!
    • 自分で稼ぐ力が身につく! メルカリでスキルアップ6選
    • メルカリの流れとスキルアップポイント
    • メルカリをはじめよう
    • 1:お店をオープンするよ!売り物を決めよう
      • 気を付けて! メルカリでは出品を禁止されているもの
    • 2:いくらで売っていくらの利益になる? 値段を決めよう 上手な値段のつけ方のヒント
      • いろいろな場所での値段を調べて「相場」を知るテクニック
      • 他の人の商品ページから学ぶ「マーケティング」のテクニック
    • 3:売り場をつくろう① 写真を撮影しよう
      • どうしたら魅力的になる?
      • 商品写真をくらべてみよう
    • 4:売り場をつくろう② いよいよお店に商品をならべるよ!出品しよう
    • 5:お店がオープンするよ出品完了 社会でも役立つやりとりができるようになるために
      • コミュニケーション力を育てよう
      • OK言葉とNG言葉
      • よくある質問にはこう対応してみよう
    • 6:商品が売れたらすること
    • 7:梱包をしよう
      • 商品を贈る時に便利な梱包用品
    • 8:お客さんに商品を送ろう
    • 9:売上金をゲットするぞ!
      • メルカリを振り返ってみよう
      • 金ブッタからのアドバイス
    • あおいmemo①
      • ボクがした、あんなことこんなこと
    • あおいmemo②
      • ボクが1年間で売ったもの
    • 番外編
      • こんな時どうする? トラブル110番
    • あおいmemo③
      • ボクはこう考えたよ 「ブロックすることも大事だと思う」
    • メルカリの取引を安心して行うためのサポート紹介
    • マンガ メルカリで分かった「お金」と「稼ぐ」
  • 第3章 これから大人になるみんなに知ってほしいお金のこと
    • 「税金」はどうして払う必要があるんだろう
    • 円安・円高で、物の値段はどう変わる?
    • インフレ・デフレ、どっちだといいの?
    • 暗号資産とはなんだろう
    • キャッシュレス時代に知っておきたいこと
    • 「信用」が大切!使いすぎや支払い方法に注意しよう
    • 借金にも良い借金と悪い借金があるよ
    • 「残念だけど、本当。世界でもトップクラスの借金額なんだ」
    • 友だちとのお金の貸し借りっていけないこと?
    • コラム お金の使い方も考えてみよう!
      • お金の使い方1 使うお金(消費)
      • お金の使い方2 貯めるお金(貯蓄)
      • お金の使い方3 投資するお金(投資)
    • おまけ 伝説の投資王って知ってる?リアル億万長者ウォーレン・バフェットさん
  • 保護者のかたへ ~1年間、メルカリをやる子どもを見守って思ったこと~
    • どうして、メルカリを使って子どもに「お金」と「稼ぐ」を学んでほしいと思ったか
    • ~メルカリ意識調査より~ 保護者の考える、「子どもがフリマアプリをすること」

働く理由を考えてみよう

 働く理由は、もちろん「お金を稼ぐため」かもしれない。でも、自分を成長させるため、社会貢献するため、目標をかなえるためと、いろいろあるんだ。

 働く理由の一番は、「生きていくため」じゃないかな。

 洋服や食料、家賃や電気・水道の代金、税金など。自分だけでなく家族みんなが、社会で暮らしていくために必要なお金だね。

いろいろな理由があっていい。「やりがい」「生きがい」といった、自分らしい働く価値をみつけてほしいぞ!

正しく稼げるフリマ4ヵ条

  1. 必ず困ったことが起きたらすぐにおうちの人に相談すること!
  2. うそをつかない!商品情報にうそやごまかしはNG
  3. やりはじめたら、とちゅうで投げ出さない!
  4. おうちの人とルールを作って、それを必ず守ること!

例>おうちルール
・出品する商品は相談すること
・梱包するときの材料は自分で用意すること
・家族が出してくれた商品の利益は半分ずつにすること

メルカリでスキルアップ

1.売る商品を決める マーケティング力

 メルカリに出品する商品を決める。

 売ってはいけないものもあるので気をつけるように!

 家族と相談してみよう。

2.値段を決める お金の感覚 マーケティング力

 売れる値段、ちゃんと利益も出て赤字にならない値段はどのくらいかな?

 自分が売りに出す類似商品が売れている値段をメルカリ内で調べてみよう。

3.商品撮影 プレゼン力

 買う人が「ほしくなる」ような写真をとろう。

 自分の影が映っていたり、全体的に暗かったりしていたらカッコ悪いよね。

4.出品する プレゼン力

 出品する商品の情報を入れて、買う人が知りたいことをアピールしよう。

5.出品完了・やりとり 敬語 コミュニケーション力

 購入を考えている人から質問がくることがあります。できるだけ早めに、ていねいに返事をしましょう。

6.商品が売れたら 敬語 コミュニケーション力

 購入のお礼と発想にかかる日にちを伝えましょう。

7.梱包する

 相手の気持ちになって梱包しましょう。水にぬれないように密閉する工夫や、かんしょう材を入れて商品に傷がつかないようにね。

8.発送する

 近くのコンビニや郵便局で発送ができるよ。発送したら、『発送通知』を送って、お客さんが商品を受け取るのをまちましょう。

9.入金 お金の感覚

 取引がすべて終わると、売り上げから送料と手数料を引いた、粗利益が残高に入るよ。

メルカリの出品で能力がつく

 お金の計算が速くなった。

 数字に強くなった。

 タイピングが速くなった。

 お金のやりくりも考えるようになった

 メッセージのやりとりでお礼を言われるようになった

 時間も自分で決めて動けるようになった

 パソコンが使えるようになった

あぽん流、こどもにメルカリをやらせるときの「親の心得」

  1. まかせる
  2. 見くびらない
  3. 過度な期待はやめ!
  4. 制限と目配りは大切
  5. 失敗もOK
  6. 大切なのはケア「保護者のスマホでしっかりチェック」
  7. 一緒に楽しむ

 子どもにメルカリ運用を手伝わせて、相手のことを思いやる行動が子どもに増えました。ぐんと成長したように思えます。

 ぜひ一緒に楽しみながら子どもの成長を見守ってください。

購入リンク

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

電子

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

(Visited 15 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です