努力が「報われる人」と「報われない人」の習慣

※読んだ本の一部を紹介します。

※そのままの文章ではありませんが、試し読みする感覚でお楽しみください。

はじめに

 いい努力とは、まずはいい選択をすることです。何を選び、何を選ばないかを決めましょう。

 今、一生懸命に取り組んでいることは、努力が報われないのではなく、報われないと感じているだけかもしれません。視点を変えれば、見える景色もあるのでしょう。

 良い頑張り方を知らないだけなのです。

 少しでも成果につなげられる考え方や、方法などのヒントをシェアしたいと思います。

書籍情報

タイトル

努力が「報われる人」と「報われない人」の習慣

第1刷 2023年1月21日

発行者 石野栄一

発行 明日香出版

ブックデザイン 菊池祐

印刷・製本 (株)シナノ印刷

ISBN 978-4-7569-2249-6

総ページ数 233p

著者

塚本亮

 京都にてグローバルリーダー育成を専門とした「ジーエルアカデミア」を設立しました。世界に通用する人材の育成・指導をおこなっています。

出版

明日香出版

コントロールできることに集中する

UnsplashSivani Bandaruが撮影した写真

 上司の機嫌をどうにかできないかと思っても、それを操縦することはできません。

 しかし、自分の態度や言動は、変えようと思えば自分次第で変えることができます。

 世の中はコントロールできないものが多いです。スポーツ選手に向かってエールを送り、「勝てるようにがんばろう」という気持ちに働きかけることはできますが、選手を操作することはできません。

 自分でコントロールできるものは少ないと、感じることもあるでしょう。そこにエネルギーを傾けることしか、できていない証拠です。

 変わらないことに力を注いでも効果はありません。変えられることにフォーカスしてみるのです。

 「自分の努力でなんとかできること」と「そうではないこと」をはっきり見極めることから始めましょう。

誰かのマネをする

Image by F. Muhammad from Pixabay

 パクってはいけないと思っていないでしょうか。

 自分らしさを出してやろうとしても、結局メチャクチャなことをやってしまうから、何も習得できません。

 技術や知識を身につけようと思ったら、お手本を見つけてマネをすることが重要です。

 マネすることを心理学では「モデリング」と呼ばれたりします。お手本をマネすることが成長の近道です。

 お手本となる人、行動、考え方をみつけたら、しっかりと観察します。自分の中に取り入れたいものを徹底的にマネするのです。

 何かを始めるときは、ゼロから考えないでください。
 お手本を探すところから始めましょう。
 うまくいっている人には、その理由があるはずです。
 オリジナリティーを出そうと、がんばってはなりません。

 仕事で問われているのは、手段ではなく、目的の達成です。まずはマネしてみましょう。

読書は知らない世界を旅するために読む

Image by Наталия Когут from Pixabay

 僕は読書が大好きだ。もっと多くの人に本を読むようアドバイスしたい。本の中には、まったく新しい世界が広がっているんだよ。旅行に行く余裕がなくても、本を読めば心の中で旅することができる。

マイケル・ジャクソンのことば

 読書は、あったこともない人の考え方を知ることができる素晴らしいものです。

 毎月何冊も本を読んでいます。というのに、自身の課題解決のヒントにせず、行動に移していないのでは、読書する目的を果たしていません。

 本を読むことを目的とせずに、その本の中のヒントを参考にしてみる方が実りがあります。行動に起こして、検証することが大切なのです。

 既に知っていることは読み飛ばし、「自分にはなかった考え方」「やったことがない事」に出会うことに、意義を見いだしましょう。

 読書を通じて、新しい価値観や情報をみつけることが、読書の醍醐味なのではないでしょうか。

独りの時間を大切にする

Image by Pexels from Pixabay

 少年少女の中には、不良ぶって常に誰かと群れることで、自分の居場所を確保できたような気がしている方もいらっしゃるようです。

 しかし、他人に合わせて時間を過ごしていると、「自分がしたいこと」に気付けなくなります。

 仕事やプライベートでいくらでも自分を忙しくできる時代です。意識しなければ、暇を潰れ、自分と向き合う時間がなくなってしまいます。

 毎日がんばっている自分に、「何をしているのだろう」と漠然とイメージとの溝ができていることを感じてはいないでしょうか。

 もしそうであれば、ひとりの時間を確保してみてください。

 寝る前に1日を振り返ったり、朝の短い時間に考えを整理してみたり、考える時間を設けてみましょう。

あとがき

 本にしたこと、全てに納得していただく必要はありません。

 50のヒントの中から、あなたの考え方を変えるきっかけになればと思います。

 がんばり屋さんのあなたのことです。この先も報われないと感じることはあるでしょう。

 そんな時は、努力の仕方を疑ってみて下さい。

感想

サイト管理人

サイト管理人

 「努力が報われている」と常に感じている人がどれだけいるでしょうか。常に何かしらの課題が頭の片隅あるのではないでしょうか。

 生活習慣の改善に役立つメソッドが載っており、自分にあった解決方法を探れる本です。

 ありふれた書籍ではあります。けれど、報われない努力をするよりは、考え方を変える意味で、参考にするなり復習するなりして、生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 自分の努力の方向性を確かめたい方は、下の購入リンクから購入し、本書を覗いてみて下さい。

購入リンク

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

電子

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

(Visited 6 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です