「ちゃんとした自分」をあきらめたら、年収が上がりました/著者:こむたろ

※ 毎朝、5分以内で読める書籍の紹介記事を公開します。

※そのままの文章ではありませんが、試し読みする感覚でお楽しみください。

書籍情報

タイトル

”経歴よわよわ”な私の働き方戦略

「ちゃんとした自分」をあきらめたら、年収が上がりました。

発刊 2024年1月31日

ISBN 978-4-8047-1907-8

総ページ数 217p

著者

こむたろ

転職や働きかたについてゆるく発信しているインスタグラムが共感を呼び、7万人のフォロワーから支持されている。

instagram

出版

大和出版

もくじ

  • はじめに わたしが「キャリア迷子」から抜け出せた理由
  • 第1章 ホワイト企業に入社するも、自信喪失の毎日…~生きづらさから抜け出す愚痴の吐き出し方~
    • どのアルバイトも続かなかった学生時代
    • 仕事辞めたいけど、転職するのはこわい
  • 第2章 やりたいことはないけど転職したい~「得意なこと」がない人の仕事の選びかた~
    • やりたいことがわからない
    • やりたいことがない人でも、いい感じに働くコツ
  • 第3章 スキルなし、自信なし、努力ニガテなわたしでも大丈夫?~実績がなくてもできる未経験転職の叶えかた~
    • 自分にぴったりの職業って何だろう
    • 理想の転職を叶えないと転職する意味がない
    • これは自分の価値を下げる転職?
    • わたしの価値は世間でなく自分が決めればいい
  • 第4章 今の会社に残る?転職する?それとも第3の選択?~迷ったときの答えの見つけかた~
    • ホワイト企業から社員5人の会社へ転職した結果
    • 今の会社にとどまるか or 転職するか、どっちを取るべき?
    • 予定通りに行かない妊活
  • 第5章 自分に本当に合う会社選びって?~”転職ガチャリスク”を減らす会社の見極めかた~
    • 念願だった、専業主婦ライフを楽しめない
    • 年収は会社選びが9割
  • 第6章 書類選考も面接も落ちてばかり…~”経歴よわめ”な人でもうまくいく転職活動のコツ~
    • 転職エージェントから相手にされない悲しい現実
    • こうしたら職務経歴書が通るようになった
    • 自身がない面接の乗り越えかた
  • 第7章 職場を変えずに働きやすい環境に変えるには? ~ムリせず活躍する方法~
    • 転職したばかりだけどもう辞めたい…。どう考えたら良い?
    • ”経歴よわよわ”なのに年収750万円になれたワケ
  • 第8章 ポジティブにあきらめれば働く選択肢が広がる~自分に合う働きかたを見つける方法~
    • わたしは会社員をあきらめた
    • あなたは「何をあきらめられる」?
    • いろんな仕事をすることで、飽きっぽい自分を満たす

はじめに

 社会人になってから「あきらめて」過ごしていました。

 けれど、この考え方で働いているとしんどくなってしまいます。

 「年収」も「やりがい」も諦めたくありません。

 そこで、一般的な転職ルートを外れて、無職期間やアルバイト、在宅ワークの時期もありました。

 誰かの正解を目指すことをやめて、心地よく働くための答えを探すことにしたのです。

 あなたも「自分で選ぶ」人生を歩んでみませんか?

自分の価値を下げる転職?

 A社は高収入ですが、面接官が現役のコンサルタントでキッチリとしたスーツを身にまとった服装で威圧感があり、まとも答えられないと、イライラする様子も見せていました。

 B社は高収入ではありませんが、とても新鮮さを感じる会社だったのです。服装も自由で、なにより従業員や社長が柔らかい印象があります。中にはヘッドホンをして社内を動き回る人もいました。

 そのときに、B社ならば、今の会社で浮いているわたしも馴染めるかもしれないと思ったのです。

職務経歴書を通す

 面接官が食いつくのは「アルバイト求人サイトで見つけた業務委託の仕事内容」などです。正社員だとか、扶養内での短時間勤務だとかは、雇用する側が気にしていません。

 どんな働きをしたのかを伝えることがたいせつです。

 具体的に何がどれだけできるのかを書くことで、「この会社で活躍できるか」が、イメージしやすくなります。

 パッと見て、自分の売りを判断できるようにしましょう。

続かないなら

 仕事が続かないなら、続けることをあきらめます。

 何度転職をしても「この転職を最後にする」とは思っていませんでした。

 ムリなものは、ムリです。

企業組織内と外との垣根は曖昧になり、企業組織が人を抱え込む正社員の雇用制度は変化を迫られる

と、厚生労働省も認めています。

 今の時代は選択肢が多くあり、働き方が多様化する大きな流れの中にあるのかもしれません。

購入リンク

amazon

電子

amazon

(Visited 5 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です