もしも、人生を今日からやり直すとしたら

※ 毎朝、5分ほどで読める書籍の紹介記事を公開します。

※そのままの文章ではありませんが、試し読みする感覚でお楽しみください。

プロローグ

 私の人生はずっと挫折と失敗の繰り返しです。

 幼少期の極貧生活、医学部に入るのに3浪、親の会社が倒産したため形成外科をあきらめて美容外科へ転向、やっとの思いで開院したクリニックで1億円の横領被害に遭いました。

 何度も失敗を繰り返しましたが、決してめげません。

 そう、人生はいつでもやりなおせます。

 本書は、人間関係、仕事、お金の悩みを解消するヒントを出来る限り入れ込んだものです。

書籍情報

タイトル

もしも、人生を今日からやり直すとしたら

孤独をおそれず自由に生きる法則

第1刷 2023年2月2日

発行者 山下直久

発行 (株)KADOKAWA

編集協力 高橋扶美

ブックデザイン 井上新八

本文デザイン Mai Seike(株)メタ・マニエラ

装画 門川洋子

DTP エブリ・シンク

編集 尾小山友香

印刷 凸版印刷(株)

ISBN 978-4-04-606030-3

総ページ数 223p

著者

出版

急に羽振りがよくなった人物

UnsplashBrock Wegnerが撮影した写真

 T経理部長は、「マジメ」を絵に描いたような人物です。女遊びやギャンブルといったイメージが湧かない人でした。

 しかし、周りからは「派手に飲み歩いているのを見た」と聞かされます。

 言われてみれば、エルグランドの車に乗り換え、腕にはロレックスを纏っていました。

 私はここに至っても疑うことをせず、そのままにしていたのです。

 Tは頻繁に休み、両親の介護をしているとかで、有休以外にもよく休みを取っていました。

 1億円がキレイに無くなってからしばらくして彼を呼び出したとき、問い詰める必要がないほど顔が真っ青で汗をダラダラと流していました。

 聞けば「2000万ぐらいを使い込んだ」と言います。しかし、使い込んだのは税務署のからの通知通りの1億円だったのです。

 横領した金は主にギャンブル、競馬に使い込んでいたようです。会社を休んでいたのは、介護ではなく競馬場に行ったり、北海道まで馬を買って馬主になっていたからでした。

 Tは刑事処分を受けましたが、お金は1円も返ってきません。夕食はしばらく、卵かけごはんになったのです。

 これは、不正のできない仕組みをつくらなかった自分のミスだと思っています。

お金と人間関係

Image by Manfred Antranias Zimmer from Pixabay

 医学部の学費の捻出に大変な思いをしました。

 祖父が1年分の学費をだしてくれたのです。手広く商売をしていて、私の学費を快くだしてくれました。

 しかし、祖父の家族はそうは快く思ってはいなかったようです。

 数年後、父親が電話をかけてきて、「祖父さんな、亡くなってたんや」と泣きながら言っていました。なんと5年も前に無くなっていたのに、父には知られず、お葬式にも呼んでもらえなかったのです。

 「お金を借りるというのはこういうことなのだ」という現実を思い知りました。

1分1秒を惜しんで

Image by Steve Buissinne from Pixabay

 移動時間の工夫を紹介します。

 赤坂の東京美容外科の自社ビルは1フロアを住居の1つとしているので、通勤時間は0分です。

 住居スペースのリビングには施術室の様子を確認できるモニターがあります。オペの状況をリアルタイムで確認し、緊急の対応いつでもとれるようにしています。

 また、ビルの地下にはコンサートが開けるスタジオを完備しました。ミニコンサートに、音楽仲間とセッションをしたりしています。

 仕事、住居、趣味をすべて1カ所でまかなうことができているわけです。

 ようやく自分のやりたいことにお金を使えるようになった今、欲しいのは「時間」なのです。時間をお金で買うことに躊躇はありません。

 時間は重要なリソースであり、スキマ時間などの使い方を工夫することは、やりたいことをどんどん叶えていくカギになるのです。

応援される人が一番強い

Image by Pexels from Pixabay

 可愛げのない人に教えたくないと思うのは人情です。教える側も人間なのです。

 人から可愛がられる人は一番伸びます。1つのスキルを教えてもらうのは、人から教えてもらうことが一番早いのです。

 手術は教科書を読んだだけではコツを掴めません。応用がきかないのです。そして、実際にやり方を教わらないとわからないことでもありました。

 手術を習う目的のために、さげたくない頭も下げます。正直にいうと鼻持ちならない先生もいました。それでも、可愛がられる努力は必要だったのです。

 手を貸してくれる人が増えれば、どんどん世界が広がっていきます。

 「あいつを助けてやろう」そう言ってくれる人が、どれだけいるかで人生は変わってくるのです。

エピローグ

 成功する人は「成功する」と決めて、そのときに必要な行動をしていきます。つまり、「5年後10年後を考えたとき、今、何をすべきか」という具体的な「目標設定」をすることが重要なのです。

 具体的な戦略を立て、地道に一歩ずつ進んでいくことでしか成功できません。

 未来を見る習慣を身につけてください。自分で目標設定をして勤勉に努力できる人は絶対成功できます。

感想

サイト管理人

サイト管理人

 幼少にお金で苦労したことから、必死に勉強して美容外科医になり、今では趣味の音楽用に個人スタジオを持てるようになった著者です。

 リスク、人間関係、資産形成、色んな面で著者の過去は、人生の参考になるのではないでしょうか。

 下にリンクを貼っておきますので、本書の購入を検討してみて下さい。

購入リンク

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

電子

※amazonの商品リンクです。画像をクリックしてください。

(Visited 10 times, 1 visits today)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です